トップページ > 2013年 > 10月

日本たばこ産業(JT)、国内でのたばこ生産を縮小へ

日本たばこ産業(JT)は、国内でのたばこ生産態勢を縮小する方針を固めました。希望退職などで従業員の約2割の1600人を削減し、国内にある4箇所の工場の閉鎖を検討しています。国内のたばこ市場は、平成8年度をピークに縮小が続いています。昨今の健康ブームや来年4月の消費税増税で、さらに売り上げが減少することが予想されており、厳しい状況が続きそうです。今後は海外でのたばこ事業の強化や、医薬や食品などのたばこ以外の分野での事業展開で収益の強化を図るようです。

ASUS(エイスース)1台でノートPC・タブレット・デスクトップの3役の「トランスブック・トリオ」を発売

29日、台湾のパソコンメーカー「ASUS(エイスース)」が、Windows 8とAndroid 4.2.2をデュアル搭載し、ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット型端末の3通りに使える「TransBook Trio(トランスブック・トリオ)」を11月2日に発売すると発表しました。オープン価格で、実売予想価格は13万9800円前後となります。ディスプレイを備えたタブレット部と、「PCステーション」と呼ばれる着脱式キーボード部で構成され、タブレット部分とキーボード部分を接続してWindowsとAndroidをワンボタンで簡単に切り替えられる「ノートPCスタイル」と、キーボード部分を取り外してAndroidタブレットとして使う「タブレットスタイル」、キーボードの部分を外付け液晶ディスプレイやプロジェクターに接続してWindows8デスクトップPCとして使う「デスクトップPCスタイル」の3つのスタイルを1台で利用できる画期的なパソコンとなっているようです。

9月の完全失業率やや改善

29日、総務省が発表した労働力調査によると、9月の完全失業率(季節調整値)は、前月より0.1ポイント低い4.0%となり、2カ月ぶりにやや改善しました。完全失業者数は258万人で、前年同月比で17万人減少し、40カ月連続での減少となりました。このまま失業率の減少が続き景気回復に繋がっていくことを期待します。

ピーチ・アビエーションが関空~成田線の運航を開始

27日、関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが関空~成田線の運航を開始しました。関空~成田線は1日2往復で就航し、来年1月10日からは3往復に増便される予定です。料金は片道3790円~1万6990円に設定されており、短期の旅行や帰省などの利用客を見込むほか、首都圏の利用客が関空を経由して九州や沖縄、アジアに向かう時の乗り継ぎ便としての利用が想定されています。空の旅に新しい選択肢が増えそうです。

ローソンが史上最高品質の「黄金チキン」を販売

ローソンは、10月29日(火)から12種類のスパイスとハーブを使用したローソン史上最高品質の「黄金チキン」を販売します。からあげクンを始めとする同社34年の開発ノウハウが詰まった一品で、鶏の骨付きもも肉を、独自配合した12種類のハーブとスパイスで味付けして低温でじっくりと焼き上げることで柔らかな肉質に仕上げています。価格は1本180円で、クリスマスや年末年始に向けての需要も増えそうな一品となりそうです。

三越伊勢丹、米国発の高級通販サイト「FANCY」に出店

23日、三越伊勢丹ホールディングスは、米国発の通販サイト「FANCY(ファンシー)」に、日本企業として初めて出店しました。富裕層やファッション関係者からの評価が高い「FANCY」で、三越伊勢丹が厳選したクリエイターや職人のオリジナルアイテムを販売していく予定です。第1弾として、日本製の家具などリビング用品を中心に約70品が出品されました。三越伊勢丹の海外へのブランド浸透と、販売拡大を図るようです。

米アップル最軽量iPad新型「エア」を発表

22日、米アップルは、タブレット型多機能情報端末「iPad(アイパッド)」の新型モデル「iPad Air(アイパッド・エア)」を11月1日より日米欧など41か国で発売すると発表しました。現在のモデルと同じ9.7インチ型の液晶ディスプレーで、厚さは1.9ミリ薄い7.5ミリ。重さも従来品より約3割軽い469グラムと同じサイズのタブレット型端末では最軽量となっています。最先端の半導体を搭載し、データや画像の処理速度は2倍に向上しました。日本での価格は5万1800円からとなるようです。

コンビニ売上高3か月連続減

日本フランチャイズチェーン協会が21日に発表した全国のコンビニエンスストアの9月の売上高によると、前年同月に比べて1.6%減の7137億円となり3か月連続で前年同月の実績を下回りました。台風による大雨の影響で客足が伸び悩んだことや天候不順で清涼飲料水やアイスクリームなどの販売が不調だったことが影響したようです。

東京ディズニーランド、来年4月より大人1日券6400円に

18日、オリエンタルランドは、消費税率が8%に引き上げられる来年4月より「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」の全11種のチケット料金を値上げすると発表しました。100円単位の値上げとなり、「1日券」の場合は、大人6400円、中高生5500円と、それぞれ200円の引き上げで、小学生以下の場合は4200円と100円の値上げとなります。園内の飲食代やグッズ代についても、来年4月以降は増税分の3%が上乗せされますが、駐車場代やベビーカーの貸し出しなど一部のサービス料金は据え置かれるようです。

日本一遅い新幹線、JR四国の「ホビートレイン」

JR四国は、ディーゼル車両キハ32形の車体を0系新幹線風に改造した観光列車「鉄道ホビートレイン」を来年3月頃より運行すると発表しました。愛媛南部と高知西部を結ぶ予土線全線開通40周年と、宇和島~近永間開通100周年に合わせて企画されたもので、窪川~宇和島間を1日1往復走る予定です。最高時速は85キロで、車内にはショーケースが設置され鉄道模型が展示されます。鉄道ファンには見逃せない列車となりそうです。