トップページ > 2015年 > 2月

三菱東京UFJ銀行が住宅ローンの金利を引き上げ

三菱東京UFJ銀行が、住宅ローンの期間10年固定金利型の最優遇金利を3月より0.10%引き上げ年1.20%にすることを発表しました。2月に入り指標となる10年物の国債利回りが若干上昇したことが反映されたようです。

ネスレ日本がコーヒーを値上げ

ネスレ日本が、4月1日より家庭用と業務用のコーヒーの価格を平均で約20%値上げすることを発表しました。家庭用は「ネスカフェ エクセラ」や「ネスカフェ ゴールドブレンド」など22品目、業務用は21品目が値上げとなります。原料となるコーヒー豆の産地のブラジルで干ばつのため収穫量が減少しコーヒー豆の国際相場が上昇していることや円安が進んで輸入コストが増えていることなどが値上の要因となっているようです。

旭化成がポリポアを2600億円で買収

旭化成が、アメリカの電池用セパレーター大手のポリポア・インターナショナルを買収することを発表しました。買収額は22億ドル(約2600億円)で旭化成にとって過去最大の買収案件となるようです。成長が見込まれる電池部材事業を強化し、収益力の向上を図るようです。

ミキハウスが従業員に臨時ボーナス

ベビー・子供服のミキハウスが、全従業員に総額3億円超の臨時賞与を支給することを決定しました。今年度の売上高は、アジアの富裕層の消費で約2割増となる見通しで訪日外国人向け商戦が好調なため、パート従業員を含めて1人当たり最大50万円程度を支給するようです。

ユニクロが2年連続値上げへ

ユニクロを展開するファーストリテイリングが、今年7~9月より順次発表する冬物の一部を平均で5%程度値上げする方向で調整していることが明らかになりました。円安に加えて綿やウールなど原材料の価格高騰していることが要因となっており最大で1000円ほど値上がりする商品もあるようです。春物や夏物に関しては、据え置く見通しとなっているようです。

保険乗り合い代理店に販売規制を導入

金融庁が、複数の保険会社の商品を取り扱う「保険乗り合い代理店」に販売規制を導入する方針を固めました。16年5月より適用開始を予定しています。顧客に勧める商品が販売手数料が高いものに偏っているという批判があることから販売規制を導入することで是正を図るようです。

LIXILグループが「LIXILホームファイナンス」を設立

株式会社LIXILグループが、住宅金融サービス会社のLIXILホームファイナンスを設立したことを発表しました。「フラット35」やリフォームローンなどを取り扱う金融サービス事業として2015年3月1日より営業を開始します。住宅金融サービスを強化し、建設業者や宅建業者などの提携事業者がより取り扱いやすいサービス展開を進めていくようです。

国内総生産が3四半期ぶりのプラス成長

内閣府が発表した2014年10~12月期の国内総生産(GDP)速報によりますと、物価変動の影響を除いた実質季節調整値で前期比0.6%増、年率換算2.2%増となり3四半期ぶりのプラス成長となりました。消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減の影響は薄れつつあるものの、内需の回復が市場の予想に比べて鈍く個人消費や設備投資は小幅な伸びにとどまっているようです。

ガソリンの価格が29週連続で値下がり

資源エネルギー庁が発表した9日時点の全国平均のレギュラーガソリン店頭価格が前週比0.8円安の1リットルあたり133.5円となり29週連続の下落となりました。約4年2カ月ぶりの安値となりましたが、卸価格が大幅に引き上げられたため今後は値上されるとみられています。