トップページ > 金融関連ニュース > マンション平均価格が6000万円超えに

マンション平均価格が6000万円超えに


不動産経済研究所が発表した11月の首都圏のマンション価格が6328万円となり約24年半ぶりに6000万円を超えました。港区で平均2億6000万円のマンションが152戸完売するなど、都心で大型高級物件の販売が相次いだことが平均価格を大幅に引き上げたようです。