トップページ > 金融関連ニュース > 子育て給付金が来年度から廃止へ

子育て給付金が来年度から廃止へ


子育て世帯の負担軽減策として支給している「子育て世帯臨時特例給付金」が16年度から廃止になります。財政難のため14年度で終了される予定でしたが、16日の与党政策責任者会議で公明党は16年度も継続を求めていましたが、自民党が17年4月の消費増税で導入する軽減税率の財源が1兆円程度必要になり財源確保が難しいことから廃止を主張し、合意に至らなかったため16年度は見送られることになったようです。